リフォーム補助金の申請方法

リフォームを低い出費でするための情報サイト

エコ化のリフォームの味方「エコリフォーム補助金」

住んでいる家が古くなってきた、新しい設備を導入したい。
そういう理由でリフォームを考えている人はいませんか。

リフォームをしたいと言っても、費用が想像以上にかさんでびっくりしてしまうものです。
「まだまだ大きな出費が控えているし、ローンもなるべく組みたくない。仕方ない、今回はあきらめるか。」
そうやって、しぶしぶリフォームをあきらめてしまう人もいるかと思います。

でも、実はお得にリフォームができる方法があることをご存知ですか?
その方法とは、補助金を活用することです。
国や地方自治体が、住宅のエコ化やバリアフリー化を推進する目的で、リフォーム費用を一部負担してくれる制度を実施しているのです。
これを使わない手はありません。

そんな助かる補助金制度ですが、公的機関が実施していることもあって、申請方法が複雑なのが難点。
ですが、そんな理由でリフォームをあきらめてしまうのはもったいない!
とくにエコ化リフォームは、電気代・ガス代の節約にもなります。新しい家と低い電気代の実現を、手元の資金が少ないという理由であきらめざるを得ないのは、とてももったいない!
それに、おじいちゃんおばあちゃんが住む家は、どうしても段差の解消や手すりの設置が欠かせないことがあります。

このサイトでは、どんな補助金があるのかということから、手続きの難点を超えて便利な補助金制度を活用する申請方法まで、あなたのリフォームをお得に行うためのお役立ち情報を提供します。

補助金で低負担でリフォームを!

近頃、環境意識が高まっています。 この高いエコ意識の波は、住宅の世界にも広がっています。 断熱性の高い家、太陽光パネルのある家など、環境負荷の高い家が登場してきました。 政府もエコ化を推進するために、「エコリフォーム補助金」を実施しており、かなりお得なものになっています。 その申請方法をチェックしましょう。

バリアフリー化は保険が下りる

手すりの設置など、バリアフリー化するためのリフォームは、介護保険の保険金が下りる場合があります。 手続きはかなり煩雑です。どこに問い合わせたらいいのか、提出する書類や申請タイミングに関する注意事項、といった申請の概要だけでもここで把握しましょう。

その他の補助金の申請

国だけでなく、地方自治体もリフォーム補助金を実施しています。 様々な種類のリフォームが対象になります。 なかには、特別な目的のリフォームでなくとも補助が出る制度もあります。 よりお得にリフォームをするために、これらの補助金も活用していきましょう。