リフォームを低い出費でするための情報サイト

補助金で低負担でリフォームを!

エコリフォーム補助金とは

「エコリフォーム補助金」は、環境にやさしい住宅を増やすための補助金制度です。
おおまかに言うと、次のような改装が「エコリフォーム補助金」の対象になります。
1、開口部(窓・扉・ガラスなど、家の外と内をつなげている部分)の断熱
2、外壁・屋根・天井や床の断熱
3、エコ住宅設備(太陽熱利用システムや節水型トイレ、高効率給湯器など)を3種類以上設置する工事

以上の要件は、あくまで大まかなものです。補助金事務局に登録された製品を使用しなくてはならないなど、細かな規定は随時確認する必要があります。
また、上記のリフォームと同時に行うバリアフリー改修や耐震改修も補助金の対象になりますので、自分のリフォーム計画に当てはまるものがないか、あるいはこの期に同時に行うとお得になるものはないか、確認してみるとよいでしょう。

エコリフォーム補助金の申請方法

どのようにしたら、「エコリフォーム補助金」を受け取ることができるのか、見ていきましょう。

まず、住宅ストック循環支援事業事務局に登録された業者と契約することです。
ここで気を付けるべきことは、契約の時点で業者が事務局に登録されていなければ、補助金の対象にならないということです。また、書面によらない契約でも、対象として認められません。
業者の登録は例年3月31日が締め切りとなっています。4月以降に契約する場合は、その業者が登録業者であるか、確認しましょう。

具体的な申請手続きは、施工主ではなく業者が行うことになりますが、私たちが注意しておいた方がよいこともあります。
補助金の申請期限と、工事の完了報告期限があることです。
補助金の実施状況によってこれらの締め切りが変わる場合があります。
なるべく早く申請し、工事計画が完了報告期限に間に合うか、注意する必要があるでしょう。


この記事をシェアする